docomo夏モデルの白ロムが安い F-06EやSC-04Eが5万円台前半に


 

予定されていたほぼ全てのラインナップが発売されたdocomo2013年夏モデル。

機種によってはそろそろ発売から2ヶ月が経過しようとしているdocomoの2013年夏モデルですが、白ロム市場においてこれら夏モデルのほとんどが普通に買うよりも2万~3万円ほどお得に買えるぐらい値下がりを始めています。
今回はその模様とオススメの機種を紹介したいと思います。

ARROWS NX F-06E

(53000円前後)

docomo ARROWS NX F-06E White 白ロム


定価が78000円の富士通製スマートフォンARROWS NXが白ロムでは5万円を割りそうな勢いです。
5.2インチフルHDディスプレイは非常に大きな画面で見やすさを追求しています。テキストや画像、動画といったコンテンツを中心に楽しむには最適な機種になるかと思います。大画面高細微な機種を求めている人には喉から手が出るほど欲しい機種でしょう。
このARROWS NX、特徴としてこれまでのARROWSシリーズにつきものであった不具合報告が少ないという点があります。詳しくは別記事に任せますが、CPUを従来とは別のメーカーにしたことで、非常に安定感の増した機種になっています。
この白ロムが現在およそ53000円ほどとなっています。買取価格が47000円前後ですので、白ロム価格は5万円前後より下がることはなさそうです。

ARROWS NX:白ロムスマートフォン

 

AQUOSPHONE ZETA SH-06E

(54000円前後)

AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo [White]


国産スマホとして人気の高いSHARPのハイエンドシリーズZETAの最新作です。SHARPの社運をかけたIGZO液晶、それもフルHDで搭載しています。
こちらのモデルも5万円台前半の白ロム価格になっています。こうした白ロムがあふれる理由として、IGZO液晶が合わないという人が多いようです。というのもIGZO液晶は正面からみると問題は無いのですが、少しずらしたところから見ると所々白飛びしてしまう問題や視野角の狭さというのがユーザーから不満としてあがっているようです。こうした理由で白ロムが速い段階で市場に流されているようです。
まずは白ロムを買う前に量販店の電源のついたホットモックを触って、液晶が自分の使用感に
合うかどうか確認しておきましょう。白ロム価格自体は機種の性能を考えると非常にリーズナブルと言っていいでしょう。

AQUOSPHONE ZETA:白ロムスマートフォン

 

GALAXY S4 SC-04E

(53000円前後)

GALAXY S4 SC-04E docomo [White Frost]

ツートップとして売り出しているGALAXY S4も白ロム価格が5万円台前半にまで落ちてきています。元々の定価が83000円と非常に高い機種ですが、白ロムになると手を出しやすい価格になるかと思います。5インチフルHDディスプレイ搭載、クアッドコアとこれから数年使える非常に高いスペックを有しています。国際的な機種ゆえにアップデートも頻繁に行われることでしょう。
白ロムの買取価格は48000円ほど。今の53000円という白ロム価格からしばらく下がることは無いでしょう。海外からも需要がある機種であるため、白ロムの最安値としては半年ほど5万円前後で推移するかと思います。今買ってしまっても後悔することはないかと思います。

GALAXY S4:白ロムスマートフォン

 

Optimus it L-05E

(52000円前後)

(docomo) Optimus it L-05E ホワイト

6月22日に発売されたLG製スマートフォン、Optimus itも白ロム価格が5万円台前半になっています。まだ発売から1ヶ月と経たずこの価格というのは正に破格の値段といっていいでしょう。
この機種は4.5インチと大型化が進んだ各社夏モデルスマートフォンの中でも、小型なコンパクト機種です。片手で扱いやすく手に馴染む造りになっており、1台持ちで済ませたい時には優秀な機種になることでしょう。
ネット上でのレビューではほとんど不具合が報告されておらず、非常に使いやすい機種という賛美を浴びています。ディスプレイの画質こそフルHDではないものの、それを感じさせない綺麗な表示画面を備えています。またタッチパネルのレスポンスも独自のチューニングがなされており、夏モデルの中ではトップクラスのサクサク感、反応精度を誇ると言っていい出来になっています。
非常に評価の高い機種ではありますが、白ロム価格は今後下がっていく傾向であることが予想されます。納得いく価格になったようなら買ってしまっても性能的に後悔はしない出来かと思います。

Optimus it:白ロムスマートフォン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です