iOS7以降のiPhone(5Sor6)ではブラックカラーは採用されないとの噂

0913_apple_iphone5_02_120913072040

 

海外サイト「bgr」を中心に、次期iPhoneと噂されるiPhone5S or iPhone6ではブラックカラーの採用がされないのではないかという見通しがされています。特にiOS7で新たに採用された「フラットデザイン」タイプのホーム画面が正式に発表されたことが、この憶測を加速させています。

現在海外で噂されているこのブラックカラー廃止の憶測についての各サイト・メディアに登場している意見を紹介したいと思います。

・iOS7デザイン&コンセプトと似合わない

次期iPhone(5Sor6)においてブラックカラーが採用されないのではないという憶測についてその理由として言われているのが、単純にiOS7が「似合わない」からというものがあります。そんな単純な理由で?とお思いになるかと思いますが、海外メディアでは割りとこの論調が多く出ています。iPhone5および第5世代iPod touchの各色にiOS7のスクリーンショットをホーム画面上で再生させた時に、その柔らかでこれまでよりもポップになったiOS7のコンセプトとiPhone5のブラックカラーとのミスマッチが感じられるというのです。こうしたデザイン的なギャップと共に廉価版iPhoneがカラフルになるという噂も相まって、次期iPhoneではホワイトを中心にiOS7と合わせた明るいカラーが採用されるのではないかという見通しがなされています。

 

・リークされたSIMトレイがシルバーとゴールド

こちらは先程の「似合わない」という理由よりもちゃんとした根拠のある理由でブラックカラーが採用されないのではないかという話です。現在リークされている情報の中に次期iPhone(5Sor6)で採用されるとSIMトレイパーツの画像が流出しています。実はこのSIMトレイのカラーがシルバーとゴールドとされており、これまであったブラックが存在しないことがわかっています。このことが次期iPhoneでブラックカラーが採用されないのではないかという噂の根拠になっているようです。

 

・ここ最近のAppleは公式のiPhone画像にホワイトカラータイプのものしか使っていない

もう1つ根拠とされているのが、iOS7発表前後にAppleが公式に使用した画像の中のiPhoneが全てホワイトカラーのみを利用しているというものです。これまでそれほど頻度は多くなかったものの、ブラックカラーも公式の画像で使われていました。しかし今回のiOS7発表前後で使われていたiPhoneの写真が全てホワイトカラーであったため、次期iPhone(5Sor6)からはブラックカラーが消えるのではないかという見方が出ています。

 

もちろんこれらは噂レベルですがこうした話を聞くと、もしかしたら次期iPhoneからはブラックカラーがなくなっているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です