HTCもファブレット端末を開発中!? 「HTC One MAX (T6)」のデザイン情報&スペックがリーク

HTC One MAX

 

海外の情報サイトMOBILEAKSがHTCのファブレット端末の情報を公開しています。

今回公開されたのは本体写真などではなくデザイン図。この公開情報によれば、この端末は5.9型の大型ディスプレイを搭載したモデルのようです。

スペック面での注目点として、端末全体の大きさが縦140.4mm、厚みが9.4mmと、HTC One(日本ではHTC J One HTL22)とほぼ同じ大きさであるという点です。HTC Oneは4.7型の液晶を搭載していますが、同じ大きさで5.9型のディスプレイを搭載できるのかどうか非常に楽しみではあります。

スペック面では既にリークされている6.4型ディスプレイ搭載のXperia ZUltraに似ており、どちらもCPUはSnapdragon 800になると言われています。ディスプレイ解像度はもちろんフルHD。メモリは2GB、バッテリー容量に3300mAhと記されています。

これによりSONY、Samsung、HTCにおいて秋から冬にかけて6インチ前後のファブレット端末が登場してくる事になりそうです。今後はこれらの空白のジャンルとなっていた6インチ級端末におけるシェア争いが見られて来ることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です