サムスンがdocomo版GYALAXY S4 SC-04Eに2万円の販促費を追加 最大7万円のキャッシュバックがついてくる事態に!

SC04E_BlackMist_XL

docomoがこの夏、ツートップの一角として発売しているサムスン製のスマートフォンGALAXY S4。発売わずか1ヶ月で32万台を売り上げるなど、好調な売れ行きを見せています。

そんな好調な出だしを見せているdocomo版GALAXY S4ですが、なんとこの月末からサムスン社がテコ入れとしておよそ「2万円」の販促費を各販売店へ導入するようです。これによりdocomoが行っているMNPキャッシュバック施策と合わせて、関東では4万円、九州地方になると5万円のキャッシュバックあるいは値引きといった恩恵がGALAXY S4に限り生じる事態になりました(新規では2万円のみ)。

GALAXY S4の一括価格は83160円になっています。これに今回のサムスン社提供のキャッシュバックやdocomoの値引き施策を合わせると、およそ4〜3万円で購入することが可能になります。この価格はおよそこれまで出てきた安売り価格の中でも、最安に近いものでしょう。最も条件と安売りが激しかった5月に比べるとおよそ2万円ほど安くなっています。

ツイッターでは各携帯販売店さんがGALAXY S4の販売価格をつぶやいてます。これらも先ほど紹介したようにおよそ4万円ほどの値引きを行った価格が平均として出されています。

特にdocomoのキャッシュバックが高い地域である九州・沖縄地方では、キャッシュバック5万円~7万円といった額が出ています。

 

7万円というのは沖縄の数字になりますが、こちらで契約すればなんと1万円台で本体を手に入れることが可能になります。

 

なおこのサムスンからの販促インセンティブですが、7月の末日まで継続予定とのことです。7月中は最低でも2万円引き、docomo側からキャッシュバックを含めればもう少し安く購入することが可能になるでしょう。

 

GALAXY S4の維持費

さてこのGALAXY S4ですが、MNPで購入した場合、安売りだけではなく月々サポートによる高額な通信費値引きが行われます。今回はその通信費値引きを利用した格安な音声通話&パケット定額回線の維持費用を計算したいと思います。

GALAXY S4をMNPで購入した場合、月々サポートと呼ばれる通信費値引きが3465円。さらにMNP特典のお乗り換えXiスマホ割で1年間基本料金が値引きされるため、計算式は以下のようになります。

タイプXi 780円
お乗り換えXiスマホ割 -780円
SPモード 315円
Xiパケ・ホーダイライト 4935円
月々サポート 3465円
合計 1785円

パケ・ホーダイを通常より1000円安いXiパケ・ホーダイライトにした場合、毎月の通信費用がなんと1785円まで節約できるようになります(本体一括購入)。これはauやSoftBankのiPhone5を一括購入時するよりも約2000円ほど安い通信費用がとなりますので、非常にお得な購入方法となるでしょう。

 

人気機種の予想外に早い値下げということで、安売りを待っていた人にはまたとない機会となるかと思います。ぜひこの安売り時に高性能最新スマートフォンを手に入れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です