GALAXY Note3の噂されるスペック


 

9月に発表されることが予定されているSamsungのGALAXY Noteの新シリーズ「GALAXY Note3」。

今回は現在噂に上がっているスペック等の情報を今一度まとめてみたいと思います。

 

スペックについてはSamsung関係のリークを流しているSamMobilesが以下のようなつぶやきをしています。どこまで信用に足る情報であるかはまだわかりませんが、一定の信頼をおけるリーク元であるため期待が高まります。

 

これを見てみると

5.99インチのAMOLED フルHDディスプレイ、1300万画素のカメラ、薄さは8mm(!)、重さが182グラム、RAMは3GB、LTE通信をサポートするとの情報が出されています。

またその他にも、ベンチマーク測定アプリであるAntutu上でもGALAXY Note3と思しき未発表の機体が登場しており、それによると「Android4.3」を搭載しているとのこと。またベンチスコアがGALAXY S4のオクタコア版に酷似していることから、搭載CPUは「Exynos 5 OCTA」の可能性が高いと見られています。

海外サイトではスペックについてはこれでほぼ確定的と見ていいとの論調が出ていますが、唯一ディスプレイ方式についてGALAXY S4で激しかった焼き付き現象を改善するため、事業提供したSHARPの「IGZO」ディスプレイへの思い切った切り替えがなされるのではないかという話も出ています。これまでSamsungが力を入れてきた有機ELをそう簡単に捨てるとは考えにくいですが、オクタコアの発熱のしやすさとディスプレイの焼き付きのしやすさは、現在海外モデルのGALAXY S4においてウィークポイントとなっているため、その行方には注目が集まります。

一時期GALAXY Note3と噂されていたスペックを持った機種がGALAXY Megaとして発売されたために、NoteはMegaよりも小さくなるとされています。そのためSamMobilesが呟いている5.99インチという大きさに近いサイズで出てくることは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です