auのiPhone5をMNP一括0円&3円維持で契約した方法や費用 「MNP弾」スマホ電話SIM使用編

0913_apple_iphone5_02_120913072040

 

別の記事で紹介しているMNP弾、「スマホ電話SIM」。今回はこれを利用してauのiPhone5へとMNPしてきた際の、購入総費用を計算してみたいと思います。

現在auのiPhone5は、MNP一括0円という破格の価格で投げ売りをされています。


しかもMNPの場合は「auにかえる割」と呼ばれる基本料無料キャンペーンを行っているため、毎月の回線費用が月々わずか3円で済むという特典付きです。iPhone5をお得に買うなら今しかないという状況が出来上がっているのです。

今回はネットで簡単に作れるMNP弾スマホ電話SIMを使ってiPhone5を契約しました。簡単な手続きでMNPができる様になるので、広くオススメしておきたいアイテムです。
スマホ電話SIMをMNP弾として利用した際にいくらかかるかの総費用

 

今回iPhone5契約に要した費用は以下のようになります。お店によっては条件が微妙に異なりますので、自分が納得できるレベルの条件で購入可能なお店を探してください。
なお契約時期が5月の15日ということで、すべての料金が日割りされ半額になっています。もっと安くしたい場合は月末に近い日に契約しましょう。2ヶ月目からはLTEプラン以外をすべて解約&廃止して3円維持にしています。

  • 16760円:スマホ電話SIMのMNP弾費用
  • 3150円 :契約事務手数料
  • 490円  :LTEプラン(2ヶ月目からauにかえる割で0円)
  • 157円  :LTEネット
  • 2730円 :LTEフラット
  • 198円  :auスマートパス
  • 189円  :安心サポート
  • 23674円:合計

このようにiPhone5をMNP弾スマホ電話SIMを利用して購入した場合の総費用は24000円ほどになりました。新規や機種変更の価格が52000円ほどであることを考えると、本体価格だけでおよそ30000円お得に購入することができました。さらに先ほど紹介した「auにかえる割」で基本料無料キャンペーンを受けているため、24ヶ月で本来かかる維持費用980円が3円になり23000円の節約になっています。

この契約したiPhone5の寝かし回線は2年後の更新月に解約すれば、違約金がかかりませんのでそれさえ忘れなければ回線維持費というのは本当に安く済むことでしょう。

 

複数台買うと実質的に費用は0円

実は今回私はiPhone5を2台同じ条件で購入しています。そのため総費用は合計48000円となっているのですが、購入したうちの1台を白ロムショップへ48000円で売りに出しました。そうすると1台購入した時にかかる費用より、複数台購入して一部を売却したほうがかかる費用としては低くなる、場合によってはプラスに転じることさえある状況が生まれます。このように複数台の購入を行えば、iPhone5購入&回線維持にかかる実質的な費用は0円以下、かかるのは契約にかかる手間だけといった状態です。

なおここではauのiPhone5を購入した回線は、毎月の3円で維持し2年後に解約する方法で使用していますが、これをパケットフラットプランに加入して利用しようとすると、毎月3700円〜になります。高速LTE回線としては比較的安い運用費ですので、単純な乗り換えを検討している方にもauのiPhone5は非常にお得です。
ぜひMNP弾「スマホ電話SIM」を使ってMNPをしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です